【ブロスタ】9月のアップデート/キャラクターバランス調整!/新スキン追加!/キャラクタービジュアル変更!/その他/バグ修正

今回は9月のアップデートの「キャラクターバランス調整」・「新スキン」・「キャラクタービジュアルの変更」・「その他」・「バグ修正」の項目を扱っていきます。

少し長くなりましたので、気になるところだけ飛ばして読んでも全然かまいません。

では早速見ていきましょう。

ブロスタ9月のアップデート公式サイト

9月のアップデート

キャラクターバランス調整

8ビット

・バーリー
スターパワー「百薬の長」の回復力が300から400に増加。

・ブロック
スターパワー「ファイヤロケット」の毎秒ダメージが400から500に増加。

・クロウ
スターパワー「猛毒」のダメージ低減率が10%から13%に増加。

「カリオン・クロウ」で発生する追加ダメージが100から120に増加。

・ニタ
スターパワー「ハイパーベア」でクマの攻撃速度増加率が50%から60%に増加。

・パム
通常攻撃のダメージが240~260に増加。

・ローサ
HPが5200から5400に増加。

スターパワー「トゲトゲグローブ」の追加ダメージが200から220に増加。

・8ビット
通常攻撃のリロード時間が1.3秒から1.5秒に増加。

スターパワー「コンティニュー」発動時、通常攻撃のリロードゲージが0の状態でリスポーンするように修正。

・ビビ
スターパワー「盗塁王」の移動速度増加率が15%から12%に減少。

・エル・プリモ
スターパワー「流星雨」の移動速度増加率が32%から28%に減少。

・モーティス
スターパワー「蛇の跳躍」でダッシュゲージのチャージ時間が3秒から3.5秒に増加。

・エリザベス
スターパワー「スナッピースナイプ」でリロードできる弾数が、0.4から0.3に減少。

・シェリー
スターパワー「ばんそうこう」の回復量が2000から1800に減少。

・ティック
スターパワー「オートマ・ティック装填」のリロード時間短縮率が15%から13%に減少。

・カール
通常攻撃のダメージが580から600に増加。

攻撃の間に0.5秒のクールダウンを追加(壁を利用した、連続攻撃を避けるため)

・ポコ
スターパワー「ダ・カーポ!」の回復量が500から600に増加。
「むせび泣くギター」で与えるダメージ量が1000から800に減少。

今回は無難な調整だったという印象ですかね。

環境トップのキャラたちは下方修正され、存在感が薄いキャラは上方修正。

まさにバランス調整なのですが、 面白みに欠けるというかなんというか・・・

そんな中、一部気になった箇所をピックアップして解説していきたいと思います。

バーリー

バーリーをはじめ今回も多くのキャラのスターパワーが修正されましたね。

そんな中でもバーリーに関してはこれ以上回復量を増やす必要があったのかなと疑問です。

変更なしでも十分な回復量だと思っておりましたので、この修正はびっくりです。

パム

正直私は一番使っていないキャラクターかもしれないです。

通常攻撃のダメージが240から260に増加ですか・・・

なんか不遇ですね。

まあ前回スターパワーの修正があり、「ママのベアバッグ」(相手にダメージを与える方)の存在感が増したので良い修正なのかもしれないですが・・・

なんか使う気になれないですよね・・・

単純に好みだと思うのですけどね。

8ビット

やはり下方修正が来ましたね。

妥当です。

「コンティニュー」の 「通常攻撃のリロードゲージが0の状態でリスポーンする」という仕様変更はよく考えられているな~という印象ですね。

リスポーンからの特攻というパターンはやりずらくなりましたが、リスポーンだけでも十分強いです。

これくらいでちょうどいいのかな(笑)

モーティス

前回は跳躍の距離を100%から75%に修正されましたが、今回はチャージ時間の増加(笑)

この辺で許されるのでしょうかね?

一時的ではありますが、環境破壊キャラとなったモーティス。

環境破壊キャラとなったキャラはどのくらい下方修正されるものなのか、今後も目が離せませんね(笑)

カール

最後にカールです。

攻撃の間に0.5秒のクールダウンを追加ということで壁を利用した連続攻撃がやりにくくなりました。

カール特有の通常攻撃を壁に連続で当てる煽りなのか威嚇なのかそれができなくなりました。

好きなキャラですので、特徴が一つ消えた感じで悲しいですが、確かに連続壁あては目障りでしたので仕方ないでしょう。

総評

最近の傾向としてスターパワーの調整がメインとなっているようですが、プレーヤーの声もきちんと聴いているかなという印象です。

モーティスや8ビットなど環境的に強すぎるキャラは修正が入りますのでその点は文句はないです。

が、全体的に少々無難な調整かなという感じもあります。

思いきり救済してもよいキャラも何体かいると思うので、行ってほしいですね。

もちろん下方すべきキャラもいますけどね(笑)

「サンディ」とか「サンディ」とか(笑)

新スキン

バーリー

・海賊 ジーン(9/19 リリース)
・スリーピー サンディ(9/27 リリース)
・レッドウィザード バーリー(スタースキン)

ジーン、サンディは初の新スキン追加ですね。

この頃はオリジナルスキンのみだったキャラが新スキンを追加されていますね。

いまだにオリジナルスキンのみはパムとローサ、ティックとかですかね?

他にもいましたっけ?

おそらく次回はこの3体のうちの誰かは新スキンが追加されると思います。

ちなみに今回はレッドウィザード バーリーが一押しですかね~かっこいいっす。

キャラクタービジュアル変更

エル・プリモ

・エル・プリモと彼の各種スキンのビジュアルを改良。
・サマー ジェシーのエフェクトを改良。
・ビーチブロックのエフェクトを改良。
・リコのアニメーションを改良。
・エリザベス、ボウ、エル・プリモのアイコンを更新。

一番大きかったのはエル・プリモのビジュアル変更ですね。

エル・プリモがおしゃれになりましたね(笑)

以前よりもかっこいいと思います。

リコのアニメーション改良が地味に嬉しいです。

見ていて楽しくなりましたね。

その他

・レオン・サンディの必殺技使用時において、制圧の砲台(タレット)からターゲットにされるように修正。
・ボスファイトにおいて、ボスロボットが一番近くにいるキャラクターをターゲットにするように変更。
・バトルロイヤルにおいて、キャラクター撃破時に落とすパワーキューブの数を最大5個に変更。
・ジーンの通常攻撃の名前が「砂嵐」から「魔法の煙」に変更。
・Android-x86のサポートを終了。

バトルロイヤルの変更は面白いですね。

意外と見落としポイントです。

バトルロイヤルをよくやる人は覚えておきましょう。

制圧の変更もサンディの必殺技は仲間にも効果がありますから、当然の仕様変更ですね。

レオンはかわいそうな気がしますが・・・

バグ修正

・8ビットのダメージブースター内における、敵のエフェクトのサイズを正常値に修正。
・ボスファイトにおいて8ビットが最後の一人になった際、スターパワー「コンティニュー」が作動しないバグを修正。
・「不死鳥 クロウ」のスキンにおける、アニメーションの不具合を修正。
・「仮面レーサー カール」と「ホグライダー カール」のツルハシの速度の不具合を修正。

バグ修正に関しては私サティー全く気が付きませんでした。

そんなことが起こっていたんですねと、内容を見て把握しました(笑)

おわりに

今回はエル・プリモのビジュアル変更でわたくしサティーとても気に入りました。

ビジュアル変更アリっすね。

次はどのキャラかビジュアル変更されるのでしょうかね?

バランス調整に関してはまあ悪くないという感じですかね。

救済してもよいキャラもいると思いますが。。。

感想・ご意見がある方は是非コメントを残してください。

お願いします。

それでは!!